今年度のフェスティバルへ

デジタルアート(ノンインタラクティブ)部門

部門トップに戻る

優秀賞

hana

保田 紀之 / 安田 好孝

BOWDA Noriyuki / YASUDA Yoshitaka

CG動画 [日本]

プロフィール

保田 紀之

BOWDA Noriyuki

日本

1969年、千葉県生まれ。駒沢大学で考古学を専攻。卒業後ゲームメーカーでアミューズメント施設の運営業務に携わるが、映像を志し退職。第1回メディア芸術祭受賞後、CGプロダクション勤務、フリーランスを経て、2003年、有限会社パンチラインを設立。

( 1997 )

贈賞理由

見る者に「パワー」、「力」というものを強く感じさせる作品。比較的簡易な技術や素材をうまく活用しながら、作家が「何を伝えようとしているのか」が見る者にはっきりと認識できる作品に仕上がっている。CG映像と実写の組み合わせも高く評価された。

部門トップに戻る