今年度のフェスティバルへ

デジタルアート(インタラクティブ)部門

部門トップに戻る

優秀賞

Net Rezonator

NetRezonatorProject(伊藤 幸治 / 高木 和夫 / 寺岡 宏彰 / 柄沢 祐輔)

NetRezonetorProject (ITO Koji / TAKAGI Kazuo / TERAOKA Hiroaki / KARASAWA Yuusuke)

Web [日本]

© 1998 Net Rezonator Project

プロフィール

NetRezonatorProject

日本

伊藤 幸治 / 高木 和夫 / 寺岡 宏彰 / 柄沢 祐輔
『NetRezonator』は1998年一般公開後、同年には6月、NHKテレビ番組「ネットワーク・ジャングル」で視聴者参加のライブ中継を行なう。1998年6月、「Prix ArsElectronica98」にてHonoraryMentionsを受賞。11月、「第13回マルチメディアグランプリ1998」にてアート賞を受賞。12月、「JAVATMに関する技術・応用・表現大賞98」にて準大賞を受賞。

( 1998 )

贈賞理由

インターネット時代に手にする可能性を『ネットレゾネー夕ー』はわかりやすく、シンプルに、しかも、深く表現している。「音」という非常に本能的な感覚の中で体験する「つながる」楽しみは、デジタル時代のオアシスのようだ。 言語の時代に人がまだ悩んでいるときだからこそ、非言語コミェニケーションに注目した意味がある。

部門トップに戻る