今年度のフェスティバルへ

デジタルアート(インタラクティブ)部門

部門トップに戻る

優秀賞

シーマン~禁断のペット~

斎藤 由多加

SAITO Yutaka

パッケージソフト [日本]

© 1996-1999 DigToys CO.,Ltd. & VIVARIUM Inc.

プロフィール

斎藤 由多加

SAITO Yutaka

日本

1962年東京生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。93年、シミュレーションゲーム『ザ・タワー』を発表。98年、株式会社ビバリウム設立、代表取締役社長。99年、同居型育成シミュレーションゲーム『シーマン~禁断のペット~』を発表、第3回文化庁メディア芸術祭デジタルアートインタラクティブ部門優秀賞など受賞多数。2005年人海戦術シミュレーションゲーム『大玉』を発表。現在は、同社で人工知能と自然言語発話の分野で研究開発を進めている。10年より「モバツイ」のクリエイティブディレクター。

( 2012 )

贈賞理由

この作品は、音声認識のシステムを使い、プレーヤーが登場するキャラクターと声(会話)によってコミュニケーションを取る。 そして、キャラクターを飼育していくという、今までのゲームにはない新しい方向性を示した点で非常にエポックメイキングである。 キャラクターとの会話はユーモアとウィットにとんでいて絶妙である。

部門トップに戻る