今年度のフェスティバルへ

デジタルアート(ノンインタラクティブ)部門

部門トップに戻る

優秀賞

鉄コン筋クリート

森本 晃司

MORIMOTO Koji

CG動画 / 劇場アニメーション [日本]

© 1999 TRILOGY Corp. SHOGAKUKAN Inc.,Taiyou Matsumoto, Koji Morimoto

プロフィール

森本 晃司

MORIMOTO Koji

日本

『あしたのジョー』など、数々の人気アニメーションに作画スタッフとして参加した後、大友克洋氏とともに世界的な大ヒット作品『アキラ』、『メモリーズ』などの長編アニメーション作品を手がける。 また、日本における先駆的存在のアニメーションスタジオ「スタジオ4℃」を創設し、その他先鋭的な短編『EXTRA』『音響生命体ノイズマン』など数多くを手がけた。 そして株式会社トリロジーにてフル3DCGアニメーション作品『ハッスル!!とき玉くん』では監督として参加し、国内外を問わず数多くの賞に輝く。 最近では日本の超人気バンドGLAYのビデオシングル「サバイバル」を手がけ、話題となった。

( 1999 )

贈賞理由

時間の交錯する世界観が、独自の日本的な伝統の雰囲気で色濃く表現されていながら、しかもキャラクターの感情表現がギャグ的でかわいらしい細やかな映像表現を醸し出しているところが、新鮮で面白い。 いわゆるジャパニメーションのデリケートな作り手の良さが、ダイナミックなまでに表現されている作品である。

部門トップに戻る