今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

優秀賞

遥かな町へ

谷口 ジロー

TANIGUCHI Jiro

単行本・雑誌 [日本]

© Jiro Taniguchi 1998

プロフィール

谷口 ジロー

TANIGUCHI Jiro

日本

1947年鳥取市生まれ。高校卒業後上京。 漫画家のアシスタントを経て、1972年『嗄れた部屋』でデビュー。 ハードボイルドや動物作品を手がける。1992年『犬を飼う」で小学館漫画賞受賞。1986年から断続的に連載された『坊っちゃんの時代(関川夏央共著)』が注目を集め、1998年に同作品で第2回手塚治虫文化賞受賞。 主な代表作に『青の戦士』『事件屋稼業』『K』『歩くひと』『父の暦』など。最新作に『捜索者』がある。

( 1999 )

贈賞理由

出張旅行の帰途、主人公はなぜか故郷への列車に乗っていた。変貌した町の母の墓に詣でた一瞬、彼は中年の意識や知識、能力のまま、中学生だった夏に戻ってしまう。 時を超えた旅路で彼が知った父の重荷、母の涙。力量十分の作者の、マンガならではのファンタジー。誠実で細やかな、感動的変形タイムトラベルである。

部門トップに戻る