今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

優秀賞

黄昏流星群

弘兼 憲史

HIROKANE Kenshi

単行本・雑誌(小学館ビッグコミック オリジナル) [日本]

© Hirokane Kenshi 2000

プロフィール

弘兼 憲史

HIROKANE Kenshi

日本

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学法学部卒。松下電器広告宣伝部に4年間勤務。1974年、小学館ビッグコミック賞の佳作入選作品『風薫る』でデビュー。代表作に『人間交差点』(原作・矢島正雄)、『ハロー張りネズミ』、『ラストニュース』(原作・猪瀬直樹)、『課長島耕作』、『加治隆介の議』などがある。現在、「ビッグコミックオリジナル」に受賞作品『黄昏流星群』、「週刊コミックモーニング」に『部長島耕作』を連載中。第30回小学館漫画賞、第15回講談社漫画賞受賞。

( 2000 )

贈賞理由

高齢化社会が進行しつづける日本。その中で人生の黄昏時を迎えた人々は、どう生きていくのか。 極上の夢を見ながら死にいたる新薬・パライソ、夫婦交換クラブなど、リアリティーある設定を駆使し、重いテーマを軽妙に描いている。作者のキャリアと力量を感じさせ、マンガに新生面を開拓した作品といえる。

部門トップに戻る