今年度のフェスティバルへ

  • © SEGA/SONIC TEAM, 2001, 2000

ファンタシースター オンライン Ver.2

ゲーム [日本]

この作品は翻訳機能を搭載することで、インターナショナルなコミュニケーションを可能にするという意欲的な試みが行われている。単なるネットワークゲームの域を超えた新しいゲーム/コミュニケーション環境を作り上げることに成功した。

プロフィール

株式会社ソニックチーム(制作チーム)

SONICTEAM, Ltd.

日本

全世界でシリーズ販売2,500万本を超える大ヒットを記録している"ソニック"シリーズなどを手がけた、クリエイター中裕司氏率いる株式会社セガの開発分社。2000年4月にセガ第8ソフト研究開発本部から株式会社ソニックチームとして分社化した。「ソニックアドベンチャー」や「サンバDEアミーゴ」「NiGHTS」など、次々と"新しい面白さ"を盛り込んだヒット作を発表している。 ソニックチーム代表の中裕司の主なプロデュース作品に、1987年『北斗の拳』(Mk3)、『ファンタシースター』(Mk3)、1989年『大魔界村』(MD)、1991年『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』(MD)、1992年『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』(MD)、1994年『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』(MD)、『ソニック&ナックルズ』(MD)、1996年『NiGHTS』(SS)、1998年『バーニングレンジャー』(SS)、『ソニックアドベンチャー』(DC)、1999年『チューチューロケット!』(DC)、『サンバDEアミーゴ』(業務用)、2000年『サンバDEアミーゴ』(DC)、『PHANTASY STAR ONLINE』(DC)、2001年『チューチューロケット!』(GBA)、『PHANTASY STAR ONLINE Ver.2』(DC)、『ソニックアドベンチャー2』(DC、NGC)『ソニックアドバンス』(GBA)、『PHANTA SYSTAR ONLINE』(PC)
* Mk3:セガマークⅢ、MD:メガドライブ、SS:セガサターン、DC:Dreamcast、NGC:ニンテンドーゲームキューブ、GBA:ゲームボーイアドバンス

( 2001 )

開催情報ページへ