今年度のフェスティバルへ

デジタルアート(インタラクティブ)部門

部門トップに戻る

優秀賞

浮遊する視線

岩田 洋夫

IWATA Hiroo

インスタレーション [日本]

© Hiroo Iwata

プロフィール

岩田 洋夫

IWATA Hiroo

日本

筑波大学システム情報系教授、日本バーチャルリアリティ学会会長(2016、2017)。

( 2017 )

贈賞理由

球形スクリーンを装着すると、目の前に広がるのは自分自身が歩き回っている風景を頭上の気球から見下ろす映像である。アイデンティティーの追求という芸術の本質的テーマが、身体から遊離して頭上を浮遊する視線という未知の直観的な体験として、ユニークな発想と芸術・工学両面の継続的な研究成果に基づいて具体化した。

部門トップに戻る