今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

優秀賞

神々の山嶺

夢枕 獏(作)/谷口 ジロー(画)

YUMEMAKURA Baku / TANIGUCHI Jiro

単行本・雑誌(集英社ビジネスジャンプ) [日本]

© Baku YUMEMAKURA 2001
© Jiro TANIGUCHI 2001

プロフィール

夢枕 獏

YUMEMAKURA Baku

日本

1951年、神奈川県小田原市生まれ。1973年、東海大学文学部日本文学科卒。
1979年に集英社コバルト文庫より『ねこひきのオラオラネ』を処女出版。1982年には、朝日ソノラマよりキマイラシリーズを発表。本格的な作家生活に入る。
1989年『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞受賞。1998年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞受賞。2000年『陰陽師』(作画・岡野玲子)第5回手塚治虫文化賞を受賞。

( 2001 )

谷口 ジロー

TANIGUCHI Jiro

日本

1947年、鳥取県鳥取市生まれ。1972年、『嗄れた部屋』(ヤングコミック誌)にてデビュー。主な作品に『ブランカ』『「坊っちゃん」の時代』『歩くひと』『犬を飼う』等。夢枕獏氏とのコンビでは『餓狼伝』がある。
1992年には『犬を飼う』で小学館漫画賞受賞。1993年『「坊っちゃん」の時代』で日本漫画家協会賞受賞。1998年『「坊っちゃん」の時代』で第2回手塚治虫文化賞受賞。1999年『遥かな町へ』で第3回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞。現在は、受賞作(ビジネスジャンプ連載中)の他に『天の鷹』(アクション誌)を不定期連載中。

( 2001 )

贈賞理由

谷川岳、ヨーロッパアルプス、エヴェレスト、K2。世界の高峰に駆り立てるものは何なのか? また、精神の暗部にうごめく生き物とは何なのか?名声か功名心か。俗世を離れた神々の山嶺に展開される山男たちの人間ドラマに、ぐいぐいと魅きこまれ、一息に読まされてしまった。迫力ある絵で山の臨場感もすごい。

部門トップに戻る