今年度のフェスティバルへ

  • © Life Slice Laboratory

ライフスライスカレンダーとライフスライスワールドマップ

ウェブサイト [日本]

これだけITが普及してしまうと、毎日10時間はパソコンの前で過ごす人も大勢いることだろう。 この作品で提案されたカメラをぶら下げて自分の生活を省みるとしたら、そのほとんどの画像はパソコンのデスクトップばかりが映し出され、その単調な色彩にきっとへきえきとしてしまうに違いない。同じ繰り返しの毎日から逃れて色とりどりの生活をしましょうというメッセージをこのカレンダーから読みとることができる。パソコンから離れて野や街に繰り出そうよ、ということなんだろう。 生活という体験そのものを5分おきに切り刻んで、無意識のなかに忘却された「認識」や「記憶」を取りだす、というコンセプトが評価の対象となった。

プロフィール

ライフスライス研究所

Life Slice Laboratory

日本

デザイナー、プログラマー、NGO・教育関係者などで構成されているネットワーク組織。「セルフタイマー」に続く記録の新概念「ライフスライス」を用い「人間の日常生活」をサンプリング中。この方式による「無意識の記録」を、「世界中の異なる価値観を持つ人同士の相互理解」に応用することを目標としている。研究の成果をサービスやアートなどのカタチで提案しており、雑誌連載からカフェ運営までユビキタスに活動中である。

( 2002 )

開催情報ページへ