今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

優秀賞

大掴源氏物語 まろ、ん?

小泉 吉宏

KOIZUMI Yoshihiro

単行本・雑誌 [日本]

© Yoshihiro Koizumi, GENTOSHA 2002

プロフィール

小泉 吉宏

KOIZUMI Yoshihiro

日本

1953年生まれ。武蔵野美術大学卒業。広告代理店、フリーランスのCMディレクターを経て、1993年描き下ろしマンガエッセイ『ブッタとシッタカブッタ』(メディアファクトリー)で作家デビュー。『ブッタとシッタカブッタ3 なぁんでもないよ』で文藝春秋漫画賞受賞。主な作品に絵本『コブタの気持ちもわかってよ』(幻冬舎)、『戦争で死んだ兵士のこと』(メディアファクトリー)、掌篇小説集『四月天才』(文藝春秋)他。

( 2002 )

贈賞理由

なるほど『源氏物語』とは、「こういうおはなしだったのかー」と、目からうろこの気持ちのいいショックを与える知的でユーモア豊かなマンガ界異色の収穫。 これまでも『源氏物語』はマンガ化されてきたが、この作品では登場人物をあえて美男美女にせず、むしろ一種記号化することで、当時の政治社会的背景や、時代考証・風俗をも対等に取り上げ、源氏世界の厚みを無理なく示すことに成功している。 独自の作画スタイルと構成が、対象との絶妙な距離を生み、逆に時代に通じる登場人物たちの人間味を感じさせる。 単なるダイジェストを超えた深味を持ち、読み出せばたちまち惹きこまれる魅力がある。

部門トップに戻る