今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

大賞

セクシーボイス アンド ロボ

黒田 硫黄

KURODA Iou

[日本]

© Iou Kuroda / SEXY VOICE AND ROBO / SHOGAKUKAN IKKI

プロフィール

黒田 硫黄

KURODA Iou

日本

1971年生まれ。1993年、講談社月刊アフタヌーン四季大賞/秋のコンテスト大賞を受賞し、デビュー。その後、『大日本天狗党絵詞』『茄子』(ともに講談社)など、著作多数。受賞作『セクシーボイスアンドロボ』は、IKKI(小学館)にて連載中。

( 2002 )

贈賞理由

この作者による『茄子』のシリーズはすでに評価が高いが、この『セクシーボイス アンド ロボ』は、舞台をいまの日本の都会にとり、そこにうごめくさまざまな人たちの姿を、意表をついた主人公たちの設定により、いきいきと描き、作者の新しい世界を示している。 14歳の少女のキャラクターは魅力的で、その相棒の男をまきこみ、物語が展開し、今日的な都会のファンタジーがひろがり、ふくらんでいく。 描写スタイルもこの作者独自のものであり、その筆づかいは見事で、画面のすみずみまで楽しめる。

部門トップに戻る