今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

コードプロファイルス・トゥリプティッチ

ダブリュー ブラッドフォード パーレー

W.Bradford Paley

静止画

©W.Bradford Paley, 2003

プロフィール

W Bradford Paley

複雑な情報の視覚的解釈を専門とするアーティスト兼インタラクティブデザイナー。彼の作品には三つの意図がある。異なる題材は異なって見えるべきであり、特定の洞察は明確にするべきであり、複雑性は人間の知覚にあわせて明らかにされるべきである。ブラッドフォードは1973年より、コンピュータイメージの作成を手掛け、1982年にはデジタルイメージデザイン社を設立した。ブラッドフォードの作品は、MoMAおよびホイットニー美術館の永久コレクションで展示され、またNY株式取引所において使用されている。TextArc.orgを設立。ブラッドフォードは、インタラクティブデザインに関する講義を多く行なっており、コロンビア大学の助教授を務めている。

( 2002 )

部門トップに戻る