今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

大賞

カジムヌガタイ—風が語る沖縄戦—

比嘉 慂

HIGA Susumu

[日本]

© HIGA Susumu/KODANSHA

プロフィール

比嘉 慂

HIGA Susumu

日本

1953年沖縄那覇市出身。1994年国立大学職員を退職。1995年単行本『砂の剣』小学館刊。2003年受賞作『カジムヌガタイ-風が語る沖縄戦-』講談社刊。

( 2003 )

贈賞理由

時間をかけた取材をもとに、ていねいに描かれた沖縄戦のエピソードは、読みはじめるとぐいぐいひきつけられ、忘れ難い印象を残す。これは単に過去の事件の再現ではなく、現在に続く日本人の根底にあるものについての物語なのだ。引き締った構成の短編連作には冗長なところはまったくない。地味で感情を押さえた描写は、逆に迫力と説得力を持ち、味わい深く何度でも読み返したくなる。こうした作品が出てきた意義は大きい。

部門トップに戻る