今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

優秀賞

BIRTHDAY BOY

Sejong PARK

短編アニメーション [韓国/オーストラリア]

© AFTRS

プロフィール

Sejong PARK

韓国

韓国出身。1994年、語学コースを終了するためオーストラリアを最初に訪れる。31歳の時に移住。2004年にオーストラリア・フィルム・テレビ・ラジオ・スクールを卒業し、デジタル・メディアの修士号を取得。それ以前は、2Dアニメーター、また出版向けのイラストレーターとして、韓国とオーストラリアの両方で活動していた。『BIRTHDAY BOY』は、パクの初めてのの3D CGI映画である。

( 2004 )

贈賞理由

朝鮮戦争下の韓国の村で、誕生日の男の子が、出征した父と共に前線で戦うことを空想し、一人で遊ぶ。だが、軍事郵便の中味が何を意味するかまでは理解できないのが眼目。墜落機から拾ったネジ釘を、レールに乗せて列車を待つくだりなど、たまらない。“勇ましさ”に憧れる自然な感情を、アニメーションの象徴性によって、どの国の子供にも共通するように敷衍させた作者の腕、凡百の声高な反戦映画の遠く及ばぬでき映えに敬服した。

部門トップに戻る