今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

優秀賞

OÏO

Simon GOULET

映像 [カナダ]

© Amoniak films / Simon Goulet

プロフィール

Simon GOULET

カナダ

1962年、カナダのケベック州生まれ。1978年から1985年の間に15本の映画を製作。この間、NFB(National Film Board of Canada、カナダ国立映画制作庁)の映画と作業方法に影響を受ける。『OÏO』の着想は1981年に訪れたが、このプロジェクトの製作に取り掛かることができたのは、デジタル技術が何百もの画像の層を正確に重ね合わせることを可能にした1992年になってからのことだった。このシネペインティングの撮影で媒体としての絵画にますます興味を抱く。今日、彼の作品は、絵画をキャンバスから解放することにこだわったものになっている。は彼のもっとも野心的なプロジェクトであり、完成には11年を要した。

( 2004 )

贈賞理由

これは3DCGではない。迫力あふれる色彩とフォルムの乱舞は、空中に発射した絵の具を超高速度撮影で捉えることで可能になった。このユニークな着想に技術が追いつくまでには長い年月を要し、11年前に撮影を開始したフィルムはデジタル編集によって、初めて作者のイマジネーションを実現した。この作品は日常のリアルの先にある見たことのない空間を視覚化し、デジタル技術が拓いた豊かな表現の可能性を感じさせる。

部門トップに戻る