今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

優秀賞

『鬼武者 3』オープニングシネマティクス

倉澤 幹隆

KURASAWA Mikitaka

映像 [日本]

© Character Samanosuke by © Fu Long Production,
© CAPCOM CO., LTD. 2004 ALL RIGHT RESERVED.

プロフィール

倉澤 幹隆

KURASAWA Mikitaka

日本

東京都出身。日本大学芸術学部映画学科卒業後、TVCM制作会社、広告代理店、CG制作会社を経て、2000年株式会社ROBOT入社。CG、VFX、アニメーションを中心に、プロデューサーとして幅広いメディアで活動中。過去十年にわたり、数多くのゲーム用シネマティクスを手掛け、中でも映画監督を起用した「鬼武者3部作」は、海外からも高い評価と支持を得ている。国内外受賞歴多数。

( 2004 )

贈賞理由

ゲームのプロモーション映像という領域を超え、ひとつの映像作品としての完成度と魅力を十分に備えている。冒頭から手際よく展開される大胆なカメラワークがストーリーと見事に調和し、見るものを飽きさせることがない。フルCGの映像作品というのは、カット割りやストーリー展開がともすると冗長になりがちであるが、本作品はエンターテインメントであることに最大の重点を置いてきたのであろうか、演出意図が見事に画面上に結実しており、CG演出を目指す者たちにとっては教本的な位置づけになると思われ受賞に至った。

部門トップに戻る