今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

優秀賞

ピクトチャット

ピクトチャット開発チーム
代表 黒梅 知明

KUROUME Tomoaki,
Representing the PICTOCHAT development team

遊具 [日本]

© 2004 Nintendo

プロフィール

黒梅 知明

KUROUME Tomoaki

日本

1968年生まれ。1991年金沢美術工芸大学商業デザイン専攻を卒業。同年4月、任天堂株式会社入社。入社後2年間は印刷物デザインを担当し、その後は UIデザイン、エフェクトデザインを中心に、ゲームソフト開発に参加。ゲームソフト以外では、ハードウェア(ニンテンドーゲームキューブ、ニンテンドーDSなど)の起動デモやUIデザインも担当。現在、情報開発本部制作部制作課係長 デザイン担当。

( 2004 )

贈賞理由

誰もが小学生のころ授業中に先生に隠れて手書きのメモを回した経験があるのではないだろうか。ピクトチャットはそんなことを思い出させてくれるようなコミュニケーション・ツールである。シンプルな操作感とほぼリアル・タイムに近い反応速度によって、ユーザーたちはさまざまなコミュニケーションの方法を自然に思いついてしまう。コミュニケーションすることがこんなに楽しいことだったということを再認識させてくれたツールである。

部門トップに戻る