今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

優秀賞

魔女

五十嵐 大介

IGARASHI Daisuke

ストーリーマンガ [日本]

© 五十嵐大介 / 小学館 IKKI

プロフィール

五十嵐 大介

IGARASHI Daisuke

日本

埼玉県出身。多摩美術大学卒業後、1993年『お囃子が聞こえる日』で四季大賞を受賞し、デビュー。現在は「月刊IKKI」(小学館)にて『魔女』をシリーズ連載、月刊アフタヌーン(講談社)にて『リトル・フォレスト』を連載中。既刊単行本は他に『そらトびタマシイ』(講談社)、『はなしっぱなし』(河出書房新社)。

( 2004 )

贈賞理由

かつて主都のバザールで少女の一途な思いを足蹴にされた深い恨み呪いが、その少女を強大な力を持つ「魔女」に変え、30年の後、男の住むバザールにひっそりと戻ってくる。古い街並、そこに生きる人々、幼い子どもから老婆、動物たちに至るまで、一人ひとりが存在感があるし、1コマ1コマが絵画としても見事であり、他の短編連作もそれぞれの世界を巧みにして、繊細な筆致で五十嵐氏の幻想的な世界を織り上げている。

部門トップに戻る