今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

優秀賞

春のめざめ

アレクサンドル・ペトロフ

Alexandre PETROV

短編アニメーション [ロシア]

© 2006 Channel ONE Russia・DENTSU TEC

プロフィール

Alexandre PETROV

ロシア

1957年、ロシア生まれ。ユーリー・ノルシュテインに師事後、1989年に『雌牛』を発表、第3回広島国際アニメーションフェスティバルグランプリほか各地の映画祭で評価を得る。代表作に『おかしな男の夢』(1992)、『老人と海』(1999)など。

( 2006 )

贈賞理由

まぎれもない傑作である。 主人公アントンが、同時に憬れたまったく性格の違うふたりの年上女性との交流を通して、思春期を迎えた少年の繊細で多感で濃密な時間を経験しながら成長していく姿が描かれる。ロシアを代表するアニメーション作家、アレクサンドル・ペトロフ監督渾身の一作である。ガラスやアクリル板に油絵の具によって描く唯一無二の表現は、華麗な技法もさることながら、その官能的な美しさにも圧倒されることだろう。

部門トップに戻る