今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

優秀賞

xマン vibration

岡本 高幸

OKAMOTO Takayuki

インタラクティブアート [日本]

© 岡本高幸

プロフィール

岡本 高幸

OKAMOTO Takayuki

日本

1978年大阪生まれ。2006年京都市立芸術大学大学院彫刻専攻彫刻修了。現在、現代美術家として関西を中心に活動中。本来あるべき人の姿を模索するため、人が身体に対して新たなイメージを獲得することを目指して、彫刻という概念を視野に入れながら制作活動を展開中。

( 2006 )

贈賞理由

この作品は、ふだん無意識に使っている筋肉の動きを全身マッサージのような快感で実感させ、身体感覚を覚醒させる。防護服か拘束服か見まがうサイバーでスタイリッシュな外観は、体験者をより非現実感に没頭させる美しさをもつ。身体機能の増強は常にある人類の夢であり、そのテーマによって科学技術は発展したといえる。この作品シリーズには、そのことを思い出させてくれる発明実験的世界観がある。

部門トップに戻る