今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

奨励賞

Sagrada Familia計画

林 俊作

HAYASHI Shunsaku

静止画 [日本]

© HAYASHI Shunsaku

プロフィール

林 俊作

HAYASHI Shunsaku

日本

1992年大阪生まれ。大阪市立中学2年在学中。2006年に大阪と東京で個展を開催し反響を得る。EPSON Color Imaging Contest2005で準グランプリを受賞。今春、画集を出版予定。

( 2006 )

贈賞理由

数年前から入選をくり返していた林俊作君が、ついに奨励賞に輝いた。中学生になった彼の作品は巨大な壁画だが、密度ある表現は完成度もあり堂々としている。ガウディの未完成の建築サグラダ・ファミリアに注目した着眼点はすごい。テレビ番組を観て発想したとあるが、バルセロナへぜひ旅してもらいたい。20年前にその建築の前に立った感動は忘れられない。100年後に完成すると聞いたが、先日訪れた人いわく、まだ100年後に完成すると言っていたという。誰もカウントダウンはしていないようだ。謎の建築なのだ。

部門トップに戻る