今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

優秀賞

百鬼夜行抄

今 市子

IMA Ichiko

ストーリーマンガ [日本]

© 今市子/朝日ソノラマ

プロフィール

今 市子

IMA Ichiko

日本

富山県出身。1993年にマンガ家としてデビュー。1995年「ネムキ」で『百鬼夜行抄』連載開始。代表作として『百鬼夜行抄』『あしながおじさん達の行方』『文鳥様と私』などがある。

( 2006 )

贈賞理由

美しくて怖い。静かに繊細に物語は進められるが、読みはじめた途端に恐怖の深淵部をのぞきこんだような不安を覚える。緻密に計算された会話やコマ割りが独自の時空間を構築しているのだ。優雅な雰囲気は、じつは骨太に構えた作者の構成力のうまさ、絵の確かさからくるものだろう。妖怪たちのトボけたかわいさもいい。死と生は隣あわせに濃密に、我々の日常に本来存在したのだと気づかせてくれる、魅力的な作品。

部門トップに戻る