今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

奨励賞

匂いをかがれるかぐや姫~日本昔話Remix~

原 倫太郎+原 游

HARA Rintaro + HARA yu

絵本 [日本]

コンピューターの自動翻訳ソフトを使い、日本の昔話である『桃太郎』『一寸法師』『かぐや姫』の文章を日本語から英語に自動翻訳し、さらに日本語に再翻訳した。オリジナルとは似て非なるものとなったその珍妙な物語のイメージを絵画化して添えている。

© 原倫太郎+原游

プロフィール

原 倫太郎

HARA Rintaro

日本

1973年生まれ。サンドベルグインスティテュート修了。「変換」をテーマにデジタルなエレメントをアナログ的手法で作品を制作。

( 2007 )

原 游

HARA yu

日本

1976年生まれ。東京藝術大学大学院修了。画布、木枠、色層などの絵画のコードをテーマにした絵画を制作。

( 2007 )

贈賞理由

奨励賞は "その他" カテゴリーから、形態は"単行本"という、やや異例の結果となった。しかし受賞作は、ゲーム・遊具等の部門を通じて、もっともメディア芸術という本祭のタイトルにふさわしい作品と思えた。私見だが、芸術とは何よりも、美しさや楽しさなどの "価値観" に対するチャレンジであるべきだからだ。自動翻訳ソフトという、ごく一般的なツールを使い、誰もが知っている昔話を、まるでかつての前衛SFのように再構成する行為。受賞作は、"視点" さえもっていれば、本のような伝統的な形でも、充分にメディア芸術たりえることを思い出させてくれた。本賞で"奨励" したいのは、この "既成の価値観に対するチャレンジングな視点" である。

部門トップに戻る