今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

奨励賞

ALGOL

岡本 憲昭

OKAMOTO Noriaki

短編アニメーション [日本]

機械で自然を生産する人工の星。カードのようなロボットが数多く働いている。人間は博士ただひとり。モニターの画面がさらにモニターになり、重なるうちにイメージの連鎖が膨れあがっていく。環境問題と人間の内面に迫った意欲作。

© okamoto noriaki

プロフィール

岡本 憲昭

OKAMOTO Noriaki

日本

1983年大阪生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科にて映像、音響を中心に制作活動を行なう。卒業後、CMプロダクションに就職。2009年1月よりフリーの映像音響作家として活動中。

( 2008 )

贈賞理由

焦点深度が極端に浅く、褪せた色彩の遠い国の古い記録を覗いたような既視感は、デジタルで創作された現代の作品であることを忘れさせる。シンプルで一切の無駄がない世界の物語は静謐で切ない。イメージを実現する上で、時間的制約以外の技術的障害はいまやほとんどない。すべての作品の優劣はいかに優れたイメージを着想するか、にかかっている。そのなかで物量でなく質感でイメージを深化させる道を選んだ作者の美意識のこれからに期待したい。

部門トップに戻る