今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

奨励賞

Cartoon 2008

菊池 正文

KIKUCHI Masafumi

コママンガ [日本]

1枚の絵のなかに風刺や笑いが凝縮された奥深いユーモアをもつ一コママンガ。タイトルと絵が織りなす絶妙な物語は、国や言語を越えて楽しめる作品となっている。作者のこれまでの19作品をまとめたもの。

© 菊池 正文

プロフィール

菊池 正文

KIKUCHI Masafumi

日本

1941年生まれ。福岡県北九州市出身。毎日新聞西部本社を退職後、一コマ漫画創作に専念。第15回読売国際漫画大賞近藤日出造賞、第32回日本漫画家協会賞優秀賞、第47回ベルギークノックヘイスト国際漫画祭入賞など。

( 2008 )

贈賞理由

本作品を見て驚いたのはそのレベルの高さだった。批評の対象をみつめる鋭さ、そしてそれと1枚の絵に的確にコンパクトにまとめるアイデア。絵は世代地域を越えてテーマを伝えるシンプルで親しみやすいものになっている。作者の長く培った見識や技術がこのような表現を可能にしているのだろう。いま、一コマンガに往時の勢いはないが、これからの波乱の時代、その鋭い目で世界への警鐘を鳴らしつづけてほしいものである。

部門トップに戻る