今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

東のエデン

神山 健治

KAMIYAMA Kenji

テレビアニメーション [日本]

2011年。原因不明のミサイル攻撃を受けた日本。不安を抱えたまま、変わらぬ日々を過ごす若者たちと、この国を救うために100億円を託された救世主「セレソン」。果たして彼らはこの国に楽園「エデン」を見いだせるのか……?

©東のエデン製作委員会

プロフィール

神山 健治

KAMIYAMA Kenji

日本

1966年生まれ。高校在学中から自主アニメーションの制作を始める。埼玉県立秩父農工高等学校食品科学課卒業後、シェフの修行をする傍ら自主アニメーションの制作を続け、1985年スタジオ風雅に入社。劇場『AKIRA』『魔女の宅急便』等に背景として参加。1996年、プロダクション I.Gにて押井守が主催した押井塾に参加。同時に劇場『人狼』演出、『BLOOD』脚本、『ミニパト』監督と実績を積み、現在TV『攻殻機動隊』を監督中。

( 2002 )

部門トップに戻る