今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

家族デッキ

村田 朋泰

MURATA Tomoyasu

短編アニメーション [日本]

「家族」とは人が信頼できる唯一で最小単位の共同体でありたいと誰もが願う。愛してやまない子は、両親とは全く別の体をもって現実を生き、父は人生で最大の仕事を終え、母はそれを見守る。家族とはすでに絆を獲得しうるのだという事実をこれまでの表現方法で共犯関係的なヒューマニズムを考える作品にしていきたいと思う。

©TOMOYASU MURATA COMPANY.

プロフィール

村田 朋泰

MURATA Tomoyasu

日本

2000年、東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。2000年、東京芸術大学美術学部デザイン科卒業制作デザイン賞寿集。「BBCCネットアート&映像フェスタ2000」映像部門入選。2001年、第2回ラピュタアニメーションフェスティバル2001観客賞ヒューマン賞受賞。
現在、同大学大学院伝達造形第1研究室2年在学。

( 2001 )

部門トップに戻る