今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

グイン・サーガ

若林 厚史

WAKABAYASHI Atsushi

テレビアニメーション [日本]

栗本薫がただひとりで書いた世界最長の小説『グイン・サーガ』。異世界に光臨した豹頭の戦士「グイン」を中心とする大河ドラマを遂にアニメ化。壮大な世界観と人間模様を堂々と描いた演出、架空の舞台を映像化した見事な美術、美しい音楽などが一体となり、忘れられかけた王道の薫りのする映像作品として見事に結実した。

©栗本薫/天狼プロダクション/Project Guin

プロフィール

若林 厚史

WAKABAYASHI Atsushi

日本

( 2009 )

部門トップに戻る