今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Tuvalu Visualization Project

渡邉 英徳/遠藤 秀一

WATANAVE Hidenori / ENDOU Shuuichi

Web [日本]

海面上昇による水没の危機が話題となっている南洋の島国「ツバル」に住む人々のポートレート作品集『ツバルに生きる一万人の人類』およびGPSフィールドワークで撮影されたツバルの日常風景を、デジタル地球儀「Google Earth」上にマッピング・可視化するプロジェクト。

©首都大学東京渡邉英徳研究室/特定非営利活動法人ツバル・オーバービュー

プロフィール

渡邉 英徳

WATANAVE Hidenori

日本

1974年、大分県生まれ。情報アーキテクト。首都大学東京准教授。

( 2010 )

遠藤 秀一

ENDOU Shuuichi

( 2009 )

部門トップに戻る