今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

a circular structure for the internal observer

平川 紀道

HIRAKAWA Norimichi

インスタレーション [日本]

「リアルタイム」とは何か。再現不可能な瞬間を、我々はどう知覚することができるのか。観測することで観測対象が失われていく状況に、我々は身体のみをもって、対峙するほかはないのか。フィードバック構造によって生み出される連続した画像は、記述=再現不可能な映像として展開されていく。我々は同じ宇宙に居合わせる。

©平川紀道

プロフィール

平川 紀道

HIRAKAWA Norimichi

1982年生まれ。2001年多摩美術大学、情報デザイン学科に入学。デジタル環境ならではのアルゴリズミカルな表現に可能性を感じ、2002 年より、インスタレーションを制作している。現在、同科、メディア芸術研究室に所属。ほかに、SFC Digital Art Awards 2004 最優秀賞(インタラクティブ部門)受賞。

( 2004 )

部門トップに戻る