今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

the Way Sensing GO +

the Way Sensing GO + 制作チーム代表 真鍋 大度

"the Way Sensing GO +" Creative Team (MANABE Daito, Representative)

ワークショップ/インスタレーション [日本]

この作品は身近な家電製品やおもちゃを改造してつくられた「入力」>「処理」>「出力」の構造を持つ部品や映像の組み合わせが生み出す、連鎖反応の展開を楽しむものである。出品作家のほか、事前に行われたワークショップの参加者によって制作された。多くの人によるアイデアの連鎖によって、ひとつの作品ができている。

©4nchor5 La6

プロフィール

真鍋 大度

MANABE Daito

日本

1976年、東京都生まれ。メディアアーティスト、アーティスト、インタラクションデザイナー、ソフトウェアエンジニア、DJ、作曲家。ライゾマティクスリサーチ代表。

( 2017 )

部門トップに戻る