今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

アオイホノオ

島本 和彦

SHIMAMOTO Kazuhiko

ストーリーマンガ [日本]

時は1980年代初頭。近い将来ひとかどの漫画家になってやろうともくろむひとりの若者がいた。男の名は焔燃。金はないけど夢はある。恋もしたいが漫画が第一。自分の無力さに打ちのめされ、飲めない酒を買う日もあるさ。熱き野望と空回りの毎日に苦悶する、熱血芸大生の七転八倒青春エレジー!

©Kazuhiko Shimamoto

プロフィール

島本 和彦

SHIMAMOTO Kazuhiko

日本

北海道生まれ。大阪芸術大学在学中に『必殺の転校生』でデビュー。代表作に『炎の転校生』(小学館、1989年)、『逆境ナイン』『吼(ほ)えろペン』(小学館、2001年)など。『アオイホノオ』は14年に福田雄一脚本・監督でテレビドラマ化され話題を呼んだ。

( 2014 )

部門トップに戻る