今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

安彦 良和

YASUHIKO Yoshikazu

ストーリーマンガ [日本]

人類が、増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって半世紀、コロニー独立戦争に巻き込まれた少年アムロ・レイの戦いと成長を練達の筆が描き切る。アニメーション版メインスタッフならではの納得の描写に加え、歴史ドラマに定評ある安彦良和が、一年戦争前史に挑んだオリジナル展開は、ガンダム世界にさらなる深みを与えた。

©創通・サンライズ

プロフィール

安彦 良和

YASUHIKO Yoshikazu

日本

1947年北海道生まれ。 職業:マンガ家(元アニメ作家) 弘前大学中退。 1970年虫プロダクション入社。 以後フリーとなり、TVアニメの制作に参加。キャラクター・デザイン、ディレクターとしての主な作品は、『勇者ライディーン』『コンバトラーV』『機動戦士ガンダム』等。 平成改元以降はマンガ家に専念。主な作品は『アリオン』『虹色のトロッキー』『王道の狗」等。現在、モーニング新マグナム増刊(講談社)にて『蚤の王』連載中。

( 2000 )

部門トップに戻る