今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

木版漫画集 文學

藤宮 史

FUJIMIYA Fuhito

自主制作 [日本]

この一書は、近代日本文学者である芥川龍之介、葉山嘉樹、富永太郎らの小説、詩篇を原作として、版画家山本鼎、戸張孤雁が大正期に創出した、創作木版画の味わい深い温かみのある表現方法を援用して、現代の読者諸氏にも接しやすいストーリーマンガ形式で描画したものである。

©藤宮 史

プロフィール

藤宮 史

FUJIMIYA Fuhito

日本

2000年、版画で初の個展。05年木版画マンガ家デビュー。

( 2013 )

部門トップに戻る