今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

こどものころから

光用 千春

MITSUMOCHI Chiharu

コママンガ [日本]

こどものころからずっと感じていた、不安や焦燥や寂しさのようなものを1冊の本にまとめた。こどものころはこういった感情は、自分にとって敵でしかなかったけれど、絵や字を描ける歳となった今は、この感情は敵でありつつも描く動機や原動力となっている。不思議なものだなと思う。

©光用千春

プロフィール

光用 千春

MITSUMOCHI Chiharu

日本

( 2009 )

部門トップに戻る