今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

高橋 良輔

TAKAHASHI Ryosuke

オリジナルビデオアニメーション(OVA) [日本]

1983年から開始、主人公の兵士・キリコの地獄巡りのごとき戦いの旅を描き続けてきた人気SFアニメーションシリーズ最新作。砂漠の交易都市「グルフェー」に向かうキリコ。だが、そこはかつて、自らが所属していたメルキア軍の「黒い稲妻旅団」250機のAT(人型ロボット兵器)に包囲されていた……。キリコがグルフェーに現れた真の目的とは!?(49分28秒)

©SUNRISE

プロフィール

髙橋 良輔

TAKAHASHI Ryosuke

日本

1943年、東京都生まれ。64年、株式会社虫プロダクションに入社、テレビアニメーション創世期に演出として各種作品にあたる。虫プロダクションを退社後、株式会社サンライズ創業期にSF作品『ゼロテスター』(1973─74)を監督し、その後の同社の方向を決める。代表作として『太陽の牙ダグラム』(原作・監督、1981)、『装甲騎兵ボトムズ』(原作・監督、1983)がある。ほかに手塚プロダクション『火の鳥』(監督、2004)、NHK『モリゾーとキッコロ』(監督、2004)、アニプレックス『FLAG』(原作・総監督、2006)、サンライズ『幕末機関説 いろはにほへと」(原作・総監督、2006)、WOWOW開局20年記念番組『オズマ』(総監督、2012)などがある。近年は大阪芸術大学にて教授として後進の指導にもあたっている。

( 2017 )

部門トップに戻る