今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

緑子/MIDORI-KO

黒坂 圭太

KUROSAKA Keita

劇場アニメーション [日本]

日本のアートアニメーション界でカルト的な人気を誇り、海外でも評価の高い黒坂圭太が、全作画工程を色鉛筆による手描きで行い、10年以上の歳月をかけて完成させたアニメーション映画。夢の食物「MIDORI-KO」を巡って、科学者たちと大学農学部研究生のミドリ、アパートの住人たちによる食欲むき出しの果てしなき争奪戦が展開する。(55分)

©黒坂圭太/株式会社ミストラルジャパン

プロフィール

黒坂 圭太

KUROSAKA Keita

( 2010 )

部門トップに戻る