今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

優秀賞

NIGHT LESS

田村 友一郎

TAMURA Yuichiro

映像作品 [日本]

全編がGoogleストリートビューのイメージだけで構成されたロードムービー。ネブラスカ、千葉、アラスカ、ポルトガル、マルセイユを舞台に国を越えて物語は繰り広げられていく。そこには決して夜は訪れない。前半は作家本人のアフレコ、後半はYouTubeの音声などを使用して構成。撮影せずにつくられた映画は、果たして「映画」といえるのだろうか。
(11分36秒)

© Google

プロフィール

田村 友一郎

TAMURA Yuichiro

日本

1977年富山県生まれ。03年日本大学芸術学部写真学科卒業。06年写真作品『IN PORTRAITS』にてEsquire Digital Photograph Awards2006審査員特別賞受賞。10年東京藝術大学大学院映像研究科を修了し、現在、後期博士課程に在籍。部屋における視覚構造と、その記録に関するイメージの研究と実践を行う。

( 2010 )

贈賞理由

webメディアの現在を精巧につかんだ作品地上約2.45メートルから撮影されたパノラマ映像が、都市を変えながら、前へ前へとひたすら進んでいく。映像の中で交わされる言葉は、画面上の景色とは直接関係を持たない。しかし、偶発的に起こる言葉と風景の間断のない接触により、おしゃべりを楽しみながらドライブしているような不思議な映像が生み出されている。やがて見慣れた風景が出現すると、もはやこちらも映像とは無関係なままではいられず、強引に引き込まれていくような感慨に捕らわれた。ある意味では、Webメディアの現在を非常に精巧につかんだ作品である。
『NIGHT LESS』とはGoogleストリートビューが昼間にしか撮影できない仕組みのため、この作品にも必然的に夜が存在しないことに由来する。その点をタイトルに入れる洒脱さもこの作品の背景にある感受性を象徴している。

部門トップに戻る