今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Capacities

Stanza.

インスタレーション

ワイヤーたケーブルが張り巡らされ、グリッドで構成された『Campacities』は、実際の都市で集めたデータから成る、電子的な仮想都市である。周辺都市の気温や光、気圧、音の変化にセンサーが反応し、『Capacities』の光やモーター、ノイズが操作される。リアルタイムの都市情報から空間全体がつくられるという、大規模な作品となっている。

©stanza

プロフィール

Stanza

英国

1962年生まれ。ネットアート、絵画、映像、インスタレーション、ソフトウェアシステム、パブリックアートまでを手がけるアーティスト。

( 2017 )

部門トップに戻る