今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Nagasaki Archive

渡邉 英徳/鳥巣 智之/大瀬良 亮

WATANAVE Hidenori / TORISU Tomoyuki / OOSERA Ryo

Web

長崎の原爆投下の実相を世界に伝えるデジタルアーカイブ。1945年の地図を立体的に俯瞰しつつ、被爆者の体験談が地図上に記される。同時に当時の写真が地形に沿って重層的に表示され、原爆による被害の様子と、復興を遂げた長崎の姿が、時空を超えて重なる。また各地から寄せられた平和へのメッセージが雲のように爆心地上空に浮かび、未来への希望をつなぐ。

©Nagasaki Archive制作委員会

プロフィール

渡邉 英徳

WATANAVE Hidenori

日本

1974年、大分県生まれ。情報アーキテクト。首都大学東京准教授。

( 2010 )

鳥巣 智之

TORISU Tomoyuki

( 2010 )

大瀬良 亮

OOSERA Ryo

( 2010 )

部門トップに戻る