今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Nuit Blanche

Arev MANOUKIAN

映像

視覚敵にドラマチックに訴える短編映画。はかなくとも強靭なつながり、運命の出会いを題材にしている。舞台は1950年代の黒い石畳が敷かれた通り。向いのカフェにいる女性を眺める男性がいる。やがて2人は強烈に引かれ合い、もはや彼らを止められるものは何もない。「運命を感じる」瞬間が、色を排除した映像とリアルな描写によって表現されている。(4分41秒)

©Arev Manoukian

プロフィール

Arev MANOUKIAN

( 2010 )

部門トップに戻る