今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Shading

飴田 慎士

AMEDA Shinji

映像

白と黒という、相反する概念を用いて、陰影ができた期限を物語にしたCG映像。その昔、白の国と黒の国があり、それぞれの王に大切にされている1匹の犬がいた。やがて二つの国は、戦争をし、巻き込まれた犬は死んでしまう。両国は自身の愚かさを認め、和解し、世界に光と影が生まれた。ラストシーンでは、陰影のない世界に世界に光が射す瞬間が壮大に描かれている。

©飴田 慎士

プロフィール

飴田 慎士

AMEDA Shinji

( 2010 )

部門トップに戻る