今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

X-RAY TRAIN

SHIMURABROS.

インスタレーション

12枚の特殊スクリーンが並べられた空間。医療用のCTスキャナで撮影された列車がこのスクリーンのレイヤーを駆け抜け、映像が現実の3次元空間を占領する。19世紀末のパリ、リュミエール兄弟の世界初の映画『ラ・シオタ駅への列車到着』を見て、人々は驚愕した。その驚きに匹敵する映像の表現と、これまでの映像にはない光の実体験を創出する試みだ。

©SHIMURABROS.

プロフィール

SHIMURABROS.

日本

ユカ&ケンタロウによる姉弟ユニット。英国セントラル・セント・マーチンズ大学院映画・舞台芸術学部卒業。新たな映像装置の発明によって既存の枠をこえたイメージの実体化を企てる。カンヌやベルリン国際映画祭での上映をはじめ、ロンドン、パリ、プラハ、ウィーンなど、国外にも活躍の場を広げている。

( 2010 )

部門トップに戻る