今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

文字のレントゲン

片桐 恵美子

KATAGIRI Emiko

グラフィック

文字をレントゲン撮影したような処理が施された平面作品。制作は「もし文字がレントゲン検査に掛けられたら一体何が映し出されるだろうか」という問いから始まった。「人」「目」「男」「忘」「戦」といった人間の感情や身体、行動を表現した漢字が、光に投影されて浮かび上がり、文字の実態や意味を映し出す。そこに現れたのは、人間の本性だろうか。

©2010 片桐恵美子 All Rights Reserved.

プロフィール

片桐 恵美子

KATAGIRI Emiko

( 2010 )

部門トップに戻る