今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

hello world

勅使河原 一雅

TESHIGAWARA Kazumasa

その他

プログラミングによって、アニメーションをリアルタイムに生成する映像作品。1秒間に21枚のイメージがつくられ、それが永久に連なっていく。さまざまな要素が時間の中で入れ替わり、浸食し、溶け合う。止むことなく変容するその様子を、鑑賞者のわたしたちは、ただ見守るだけである。密集した穴はいつしかくっ付き合い、やがて1つの大きな迷路を作り出す。

©勅使河原 一雅

プロフィール

勅使河原 一雅

TESHIGAWARA Kazumasa

日本

1977年生まれ、東京都出身。1997年よりウェブ制作に携わりはじめる。現在はqubibi(首美)を屋号とするフリーのウェブデザイナーとして活動中。D&AD Awards、One Show Interactive、Cannes Lionsにて受賞。

( 2007 )

部門トップに戻る