今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

rheo: 5 horizons

黒川 良一

KUROKAWA Ryoichi

インスタレーション

5つの巨大なスクリーンを使った、映像と音によるインスタレーション。デジタル画像との著しい対比を見せる風景の映像と、ミニマリズムを表現した音の風景。個別に生み出された映像と音は、やがて1つに溶け合い、流れるように一体化する。ここでは鑑賞者は音を見て、映像を聴くことができる。このプロセスこそタイトルにある「rheo」、つまり「流れ」である。

©Ryoichi Kurokawa

プロフィール

黒川 良一

KUROKAWA Ryoichi

日本

1978年生まれ。デジタル化した天然元素を使って、時間に基づく彫刻作品を制作している。

( 2013 )

部門トップに戻る