今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

太宰治短編小説集 走れメロス

渋江 修平

SHIBUE Suhei

映像

太宰治の国民的小説『走れメロス』。人間不信の王を見返すために、自分を信じて疑わない友人の命を救うために、メロスは走る!太宰聖誕祭100年を迎えても色褪せない原作を、舞台をギリシャからの時代の日本に、メロスをビジネススーツの男性に置き換え、実写と2DのCGで映像化した。和の要素と最新の映像技術を掛け合わせた独特な世界観が特徴だ。(25分)

©NHK/テレコムスタッフ

プロフィール

渋江 修平

SHIBUE Suhei

( 2010 )

部門トップに戻る