今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

eスポーツグラウンド

犬飼 博士

INUKAI Hiroshi

遊具

eスポーツ専用のプラットホーム。Wiiなどの身体を使って直感的に遊ぶことのできるゲームが人気を博する中、『eスポーツグラウンド』では4畳ほどの広さのバーチャルなステージ採用。ビデオゲームのスポーツ的側面や、コミュニティツールとしてのコンピューターの役割を明確に打ち出した。ビデオゲームとスポーツ、両分野の人材の協業により開発された。

©エウレカコンピューター株式会社

プロフィール

犬飼 博士

INUKAI Hiroshi

日本

1970年、愛知県生まれ。eスポーツプロデューサー、ゲーム監督。つながりと笑顔を生むツールとして、ゲームとスポーツに着目。スポーツとITを融合した作品発表、大会運営等を手がける。現代的なスポーツマンシップとしてスペースマンシップを提唱。人工知能を巻き込んだ次世代の「遊び」を研究開発中。

( 2013 )

部門トップに戻る