今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

ディアスポリス異邦警察

リチャード・ウー(脚本)/すぎむら しんいち(作画)

Richard WOO(Script) / SUGIMURA Shinichi(Artist)

ストーリーマンガ [日本]

東京の密入国者、不法就労外国人は約15万人——。彼ら異邦人が異邦人の異邦人による、異邦人のための裏都庁をつくり上げた。そこには役所、裁判所、税務署、病院などの公共機関が存在する。裏都庁が公認したただ1人の警察官、その名は久保塚早紀。闇でしか生きられない異邦人を守り、時には罰する、謎の男の物語。今日も久保塚は、異邦都市・東京を駆ける!

©リチャード・ウー/すぎむら しんいち/講談社

プロフィール

Richard WOO

( 2010 )

すぎむら しんいち

SUGIMURA Shinichi

日本

1966年、北海道生まれ。 1986年、第14回ちばてつや賞を受賞し、「ヤングマガジン」でデビュー。『サムライダー』『右向け左!』『ホテル・カリフォルニア』『東京プー』をヤングマガジンで連載。 現在は『超・学校法人スタア學園 』を連載中。

( 1999 )

部門トップに戻る